金属3Dプリンター ProX300

お電話によるお問い合わせ[ 受付時間:平日 9:00~17:00 ]
TEL:0120-99-7636

会社概要

金属造形機

EOS M290

材料特性

  • 耐熱性
  • 耐久性
  • 高精細
  • カラー
  • 透明
    (半透明)
  • ゴム
    ライク
  • ロスト
    ワックス

金属材料を使用し、試作品や最終製品および金型を3Dデータからダイレクトに造形できるプリンターです。

  • 採用している最新のファイバーレーザーは、高いパフォーマンスと安定性有。
  • レーザーのフォーカス径が小さため、優れた細部の形状再現性とパーツの高品質を実現。
  • 工業用材料をEOS M に最適化することで、精度と解像度が高く、表面品質に優れ、高密度で機械特性の高い部品の製作が可能。
  • 積層厚:最小10ミクロン
造形方法 金属粉末をレーザー照射により焼結する方法
特性 ・密度99.8~99.9%
・チタン・インコネルという硬い材料でも複雑な構造でも短時間で造形可能。
利用可能素材 Titanium Ti64、NickelAlloy IN718
造形サイズ 縦250ミリ×横250ミリ×高さ325ミリ

サンプル例

ProX300

材料特性

  • 耐熱性
  • 耐久性
  • 高精細
  • カラー
  • 透明
    (半透明)
  • ゴム
    ライク
  • ロスト
    ワックス

金型をはじめ金属部品の試作、
実部品作成まで幅広く使える金属粉末プリンターです。

  • 造形密度 99.9%の高密度造形が可能。
  • 積層厚:最小 10ミクロン / 最大 50ミクロン
  • 繰り返し精度:x=20ミクロン , y=20ミクロン , z=20ミクロン
  • XYZ 方向で ±0.01mm造形可能(最大)
  • 150ミクロン厚での極薄立ち壁造形が可能。
  • 300ミクロン径での穴造形が可能。
造形方法 金属粉末をレーザー照射により焼結する方法
特性 ・密度 99.99%
・複雑な構造でも短時間で造形可能
利用可能素材 Stainless 17-4PH、AlSi
造形サイズ 縦 250ミリ × 横 250ミリ × 高さ 300ミリ

サンプル例

STEP

納品までの流れ

  1. STEP01
    お問い合わせ

    メールによる
    お問い合わせ

    お電話によるお問い合わせ
    046-400-1755
    平日9:00~17:45

  2. STEP02
    お見積もり&納期

    3Dデータは
    「STL」ファイル形式

    入稿データの詳細はこちら

  3. STEP03
    造形

  4. STEP04
    後処理

    熱処理
    ワイヤーカット
    5軸切削加工(オプション)

  5. STEP05
    検査

  6. STEP06
    納品

ワンストップオーダーだから手間がかからない
3D設計&データ作成から
3Dプリントまで対応可能!

アビストが選ばれている理由

  1. 理由
    1

    短納期で実現

  2. 理由
    2

    複数の造形機&材料

  3. 理由
    3

    3D設計+試作

ページトップへ