入稿データ 3Dプリント

お電話によるお問い合わせ[ 受付時間:平日 9:00~17:00 ]
TEL:0120-99-7636

会社概要

入稿データ

3Dデータは「STL」ファイル形式

STLデータで入稿願います。それ以外の形式での入稿をご希望の場合はお問い合わせ下さい

※ STL 形式は、3D Systems社のSLA CADというソフト用のファイルフォーマットです。
多くの解析ソフトがサポートし、三角形メッシュソリッド表現ファイルフォーマットとして広く使用されています。

3Dデータは必ず圧縮してお送りください

圧縮ファイルはLHA・ZIP形式のいずれかでご入稿下さい。
圧縮していただいたデータは80MByte以内に収めてください。
それ以上のデータ入稿をご希望の場合は、ご相談ください。

※80M以上のデータの場合は、複数回データをアップロードして下さい。
※大容量データの印刷をご希望の方は、「お問い合わせ」よりお問い合わせ下さい。

事前にデータに不備がないか必ずご自身でご確認ください

「MiniMagics」という無料のSTLビューワが大変便利です。

MiniMagics の主な機能

  • STL、mgx、magics形式ファイルの入出力(mgxはマテリアライズ独自の高圧縮フォーマットで、
    STLを約1/10~1/20のファイルサイズに劣化なく圧縮できます)
  • 3Dモデルの表示(テクスチャ含む)
  • エラー(面の反転、接続不良、シェル)の確認
  • 断面表示
  • 寸法測定
  • 注釈(テキスト、図形)の追加

その他注意事項

  • 強度を持たせるため薄物部品でも最低厚みは0.5mmのキープをお願い致します。
  • サポート材除去の為、閉じられた内部空間がある場合はサポート材除去の為の穴を開けてください。(直径5mm以上)工具が入り込めない入り組んだ形状の場合サポート材の除去ができなくなる場合があります。

正しいサイズで出力する為に

出力データをアップロードする前に「MiniMagics」などでモデルの大きさを測定しサイズおよび単位が正しいかどうかの確認をお願いいたします。

確認用にモデルの端のほうに一辺が1cmの立方体を配置しておいていただければそれを元に3D出力前に弊社のほうで大きさが正しいかどうか確認させていただきます。

お預かりしたデータの取り扱いについて

機密保持の為、お預かりしたデータは弊社で厳重に保管し、見積もり終了後およびプリント完了後一定期間内で
確実に消去いたしますのでご安心ください。
※保管期間を延長したい場合はお気軽にご連絡ください。
(保管期間は見積もり終了後3週間、プリント受付の場合はプリント終了後は2週間ほどになります。)

  • 他者に著作権のあるもの、他者の知的財産権などを侵すもの、公序良俗に反するものなどのデータは、印刷をお断りさせて頂く場合がございます。
    (判断が付かない場合はとりあえずお見積もりください。弊社にて判断させていただきます。)
  • 弊社が危険と判断したデータは印刷をお断りさせて頂く場合がございます。
ワンストップオーダーだから手間がかからない
3D設計&データ作成から
3Dプリントまで対応可能!

アビストが選ばれている理由

  1. 理由
    1

    短納期で実現

  2. 理由
    2

    複数の造形機&材料

  3. 理由
    3

    3D設計+試作

ページトップへ